JCIマーク

Junior Chamber International TAKAYAMA

公益社団法人高山青年会議所

2017年度スローガン「進取果敢〜思うこころを行動に、若い力で突き進め〜」

2017高山青年会議所TOP画像(2017事業写真帯)

高山青年会議所について

2017年度 地域力創造委員会

地域力創造委員会 委員長

下田 学

スローガン

地域の新たな活力を創造する!

基本方針

古来より飛騨の地に住まう人々は自らの技術を磨き、風土を守り、絆を深め、いまに続くまちを築き上げてきました。永きに渡り技術や風土が受け継がれてきたのは「より良いものを生み出すチャレンジ精神」と「良いものを次世代へ繋ぐという強い志」、そして「地域の絆」があったからではないでしょうか。しかしながら現在、飛騨高山を含む地方では、都市部への若者の流出などの影響から、まちを維持し次世代へ繋ぐことが困難となっています。

しかしながら、この困難な状況に悲観するのではなく、地域の若者が集い、絆を深め、次世代に繋がる「まち」のあるべき姿を共に考え、新たな「まちづくり」へ共に歩みを進めることで、困難な状況も打破することができると考えます。

そこで地域力創造委員会では、先人たちから受け継いできたチャレンジ精神と強い志を持って、若者が集い議論し絆を深めあえる「場所づくり」と、地域の若者が地域経済を担う人財となるために学びを得ることのできる「ひとづくり」の場、そして集った方々と共に若者世代が活躍できる「まちづくり」を志向することで、新たな地域づくりの活力を創造してまいります。

年間事業計画

  1. 2月第一例会(対内例会)
  2. 5月第一例会(公開例会)
  3. 9月第一例会(公開例会)
  4. 京都会議への参加促進
  5. 会員拡大活動
  6. 出向者支援
  7. 福祉事業への参加
  8. 5大大会(※)の参加

※5大大会:京都会議、サマーコンファレンス、東海フォーラム、岐阜ブロック大会、全国会員大会

↑このページのトップへ移動する↑

Home > 高山青年会議所について > 地域力創造委員会

目次