JCIマーク

Junior Chamber International TAKAYAMA

公益社団法人高山青年会議所--活動報告--2017年1月10日 新年互礼会

2017年度スローガン「進取果敢〜思うこころを行動に、若い力で突き進め〜」

2017高山青年会議所TOP画像(2017事業写真帯)

事業案内・活動報告

活動報告 2017年1月

1月10日 新年互礼会

所信表明をする理事長の桑山智一

2017年1月10日、高山グリーンホテル様の「瑞祥の間」にて、2017年度最初の事業「新年互礼会」を開催いたしました(設営担当委員会:青少年育成委員会)。

当日は現役メンバーの他、沢山の高山JC OB会の皆さま、高山JCセネタークラブの皆さまにご列席いただき、盛大に新年度のはじまりをお祝いすることができました。

開会のセレモニーでは、先ず直前理事長である第61代理事長の野畑和久から、第62代理事長の桑山智一へ、理事長バッジ及びプレジデンシャルリースの引継ぎが行われました。

  • 直前理事長の野畑和久から、第62代理事長の桑山智一へ、理事長バッジが引継がれる
  • 第62代理事長の桑山智一から、直前理事長の野畑和久へ、感謝状が渡された。新理事長の胸には、引き継がれたプレジデンシャルリースが

その後、専務理事の平子栄史より2017年度理事メンバーの紹介、

  • 宝船「桑山丸」を挟んで立つ、専務理事の平子栄史、理事長の桑山智一
  • ステージ上に並ぶ理事メンバー
  • ステージ上に並ぶ理事メンバー、その2

桑山によるスローガンの発表、

初お披露目された、2017年度スローガン「進取果敢〜思うこころを行動に、若い力で突き進め〜」のタペストリー

理事長所信の表明、新入会員の紹介等が滞りなく行われ、新年度のスタートに際し会員全員の気持ちが一つになる新年互礼会となりました。

2017年度の新入会員3名を紹介するアカデミー委員長の田中育弘。新入会員は左から山下晋吾、藤井大輔、蒲 優祐

2017年度の高山青年会議所は、一人一人が自ら進んで新しい物事に挑戦し、若い力で突き進んでまいります!

↑目次へ移動する↑

↑このページのトップへ移動する↑

Home > 事業案内・活動報告 > 活動報告 2017年1月 > 1月10日 新年互礼会

このページの写真の拡大表示にはLightBoxアプリケーションを使用しています。Java ScriptをONにしてご覧ください

2017年1月活動報告 目次

2017年事業案内・活動報告 目次