JCIマーク

Junior Chamber International TAKAYAMA

公益社団法人高山青年会議所

2017年度スローガン「進取果敢〜思うこころを行動に、若い力で突き進め〜」

2017高山青年会議所TOP画像(2017事業写真帯)

事業案内・活動報告

活動報告 2017年1月

1月19日から1月22日 2017年度京都会議(日本の事業)

国立京都国際会館の会場入り口看板前での高山JCメンバーによる集合写真

2017年1月19日から1月22日まで、2017年度京都会議国立京都国際会館にて開催されました。

国立京都国際会館の外観

今年は「教育再生と経済再生による誰もが夢を描ける日本への回帰」をテーマとして開催され、多くのセミナー、フォーラムが開催されました。

  • 京都会議より、第153回総会/教育再生・経済再生フォーラム/地域再興フォーラムの会場写真
  • 京都会議より、会員拡大サミット会場写真

高山JCからも数名が参加し、各セミナー、フォーラムを受講した後、メインイベントである1月22日の新年式典に参列してきました(設営担当委員会:地域力創造委員会)。

高山JCからも数名が参加し、各セミナー、フォーラムを受講した後、メインイベントである1月22日の新年式典に参列してきました。毎年行われるこの新年式典で、全国の会員会議所からの参加者は、当年度の日本JC会頭の姿・声を初めてライブ(一般団員は大型スクリーンにて)で目の当たりにします。

  • 京都会議より、新年式典(別会場で巨大スクリーンを見る参加者)
  • 京都会議より、新年式典(別会場)にて会頭所信を聞く高山JCメンバー

式典では、青木照護 第66代会頭が所信を表明をし、日本全国の同志に向けて、熱い思いを発信しました(会頭所信は動画で見ることができます)。

  • 所信を表明する、青木照護 第66代会頭

日本の全ての正会員およそ36000人のうち、京都の地まで足を運べる参加者には限りがあると思いますが、各地の会員会議所(LOM)から1名は参加していると考えれば、697ものLOMのメンバーが、同じ時間に同じ場所で会頭所信を聞くという時間を共有していることを考えると、とても感慨深いものがありました。

まだ一度も京都会議に行ったことがないというJCメンバーは、ぜひ来年は参加されることをお勧めします。

↑目次へ移動する↑

↑このページのトップへ移動する↑

Home > 事業案内・活動報告 > 活動報告 2017年1月 > 1月19日から22日 2017年度京都会議(日本の事業)

このページの写真の拡大表示にはLightBoxアプリケーションを使用しています。Java ScriptをONにしてご覧ください

2017年1月活動報告 目次

2017年事業案内・活動報告 目次