JCIマーク

Junior Chamber International TAKAYAMA

公益社団法人高山青年会議所

2017年度スローガン「進取果敢〜思うこころを行動に、若い力で突き進め〜」

2017高山青年会議所TOP画像(2017事業写真帯)

事業案内・活動報告

活動報告 2017年2月

2月4日 公式訪問(岐阜ブロックの事業)

「公式訪問」の看板と、ステージに映し出された公式訪問という文字の写真

2017年2月4日、公益社団法人日本青年会議所 東海地区岐阜ブロック協議会2017年度 公式訪問が岐阜都ホテル様にて開催されました。

この事業は、岐阜県内17の青年会議所が岐阜の地で一堂に集まり、2017年度の公益社団法人日本青年会議所、東海地区協議会、岐阜ブロック協議会の運動方針等を聞き、理解し、共有した上で、一年間の活動をスタートする大切な事業です。

会では、まず桐山詔宇 岐阜ブロック協議会2017年度会長により、日本青年会議所の方針及びグループ及び委員会の紹介、東海地区協議会の方針及び委員会の紹介、岐阜ブロック協議会の方針及び委員会の紹介が行われました。

続いて、岐阜ブロック協議会各委員会委員長より、さらに詳細な方針及び委員会の紹介が行われ、そして、岐阜県内17の会員会議所(LOM)より一堂に集まった17名の理事長が、各LOMの基本方針を、それぞれ表明しました。

参加する県内各地のLOMメンバーが、1日で県内全てのLOMの各理事長の顔を見ながら、基本方針を直接聞く事が出来る、とても貴重な機会となりました。

高山青年会議所(以下高山JC)からも数十名が参加し(設営担当委員会:事務局)、理事長である桑山智一の基本方針表明を参加者全員で見守りました。

  • 第44回JC青年の船「とうかい号」一般乗船者の募集PRをする、とうかい号運営委員会のメンバー。画面中央に高山より出向している委員会メンバー3人が並んでいる。左から、平塚昭彦、有村将大、中家潤
  • 会長挨拶をする、桐山詔宇 岐阜ブロック協議会2017年度会長
  • 会長挨拶をする、桐山詔宇 岐阜ブロック協議会2017年度会長(その2)
  • 来賓として紹介を受ける、高山より出向している地区監査担当役員の野畑和久
  • スローガン、基本方針を表明する、理事長 桑山智一
  • スローガン、基本方針を表明する、理事長 桑山智一(その2)
  • スローガン、基本方針を表明する、理事長 桑山智一(スローガン発表)
  • スクリーンに映し出された、高山JCの2017年度 基本方針
  • 会場にて集合する高山JCのメンバー
  • 会場の廊下にて集合する高山JCのメンバー
  • 公式訪問後の大懇親会にて、乾杯の発声をする、高山JCより出向の岐阜ブロック協議会直前会長 金子俊平

↑目次へ移動する↑

↑このページのトップへ移動する↑

Home > 事業案内・活動報告 > 活動報告 2017年2月 > 2月4日 公式訪問(岐阜ブロックの事業)

このページの写真の拡大表示にはLightBoxアプリケーションを使用しています。Java ScriptをONにしてご覧ください

2017年2月活動報告 目次

2017年事業案内・活動報告 目次