JCIマーク

Junior Chamber International TAKAYAMA

公益社団法人高山青年会議所

2017年度スローガン「進取果敢〜思うこころを行動に、若い力で突き進め〜」

2017高山青年会議所TOP画像(2017事業写真帯)

高山青年会議所について

2017年度 事務局・財政局・広報局

事務局・財政局・広報局 各局長

事務局長:坂本 大輝

財政局長:伊藤 惟

広報局長:池田 憲一

スローガン

LOMの礎となる事務局!

基本方針

高山青年会議所が今日に至るまでには先輩諸兄の「修練」「奉仕」「友情」にもとづく諸運動の積み重ねがあり、その運動の陰には組織の健全性と公益性を維持する為に、効率的な組織運営や適正な財務運営による支えが常に存在していました。

事務局では、高山青年会議所運動を支えるべく所属メンバーが健全に運動できるようサポートします。健全な運動をすることで高山青年会議所の展開する運動をより良いものとし今まで以上に地域に求められる団体を目指します。

財政局では、公益法人格を有する団体として組織の信用と価値をさらに自覚、認識する為に、法令や団体内規則の遵守による適切な会計管理はもちろん、事業が最大限の費用対効果を得られるように支援します。

広報局では、高山青年会議所の様々な運動内容を素早く正確に広報活動することを心がけます。また、その広報活動が各事業の集客と、会員拡大にも影響を与えることを認識しながら、さらに組織と運動の内容が広く地域の皆様に認知され、且つ高山青年会議所の魅力が一人でも多くの高山市民に伝わることを目指し活動します。

組織の礎として我々は公益性と透明性をもった運営が常に実行され、強固な組織が実現されるよう理事長はもちろん各委員会の支えとなり、高山青年会議所の窓口として信頼される事務局・財政局・広報局を構築します。

年間事業計画

  1. まちづくり資金助成金事業
  2. 出向者支援
  3. とうかい号一般乗船者の募集・支援
  4. 会員拡大活動
  5. 全国大会の参加促進
  6. 福祉事業への参加
  7. 5大大会(※)への参加

※5大大会:京都会議、サマーコンファレンス、東海フォーラム、岐阜ブロック大会、全国会員大会

(LOM:Local Organization Memberの頭文字をとったもの。国際青年会議所(JCI)の中に属する各地青年会議所の意)

↑このページのトップへ移動する↑

Home > 高山青年会議所について > 事務局・財政局・広報局

目次