2024.07.17 Wednesday

一般社団法人高山青年会議所

事務局 財政局

事務局

事務局長
奥洞 さやか

財政局

財政局長
鳩谷 剛

専務理事

真野 裕己

スローガン

「絆を深め、やってみよう!」

基本方針

 今年度の事務局は「絆を深め、やってみよう!」をスローガンに掲げ活動していきます。互いに信頼し絆を深めるためには、コミュニケーションをとりあうことが大切です。まずは事務局メンバー一丸となって、信頼のある活動しやすい事務局運営を行う土台を作るため、コミュニケーションをとりあうことで絆を深めます。そのためにも、基礎を徹底的に理解し、今年度活動する中でさらに基礎をブラッシュアップしていきます。
 そして、コミュニケーションの大切さを高山青年会議所メンバーに再認識してもらえるように積極的に活動し、この高山JCで出会えた仲間と共に、40歳までという限られた時間の中で、自分の思いを気兼ねなく話しあい、絆が生まれるような環境を事務局で作り上げていきます。そして、仲間の為に自分は大きな力になるんだという自覚を持ち、高山のまちづくりを更によくしていくという覚悟を持ち活動します。
 広報では、各委員会の思いが込められた事業を高山青年会議所の仲間に周知すると共に、より多くの高山市民に周知するよう、SNSやHPを利用して正確で素早い情報発信をしていきます。そして一人でも多くの青年に高山青年会議所の熱い思いが届き、参加したいと思ってもらえるような魅力的な発信を目指します。
 事業としては、岐阜会議の設営や雫宮祭をはじめとする、絆を大切とする事業を担当します。ここでは、事務局メンバーが中心となり、高山青年会議所と他LOMや高山市民の方との絆を深めるための架け橋になるような、コミュニケーションを図り、さらに高山青年会議所の活動が活発になるような輪を広げていけるよう活動していきます。
 財政局はLOMの基礎として、これまでに先輩方から引き継がれてきた健全、正確な財政を継承し、適正な財務運営を行ってまいります。69年間にわたり、高山を想い、青年の力でよりよくしようと考え活動してきた団体の一員であることに感謝、誇り、そして「自覚と覚悟」を持って財政局長を務めます。高山をさらに良い町にするため全力で活動する高山青年会議所メンバーと信頼関係を保ち、お預かりした大切な財産の管理、運営を厳格に行うことに邁進いたします。